目次 > ゲームについて > アドベンチャー攻略 > MYST III Exile > 概要
Myst III Exile


| 概要 | 用語集 | 地図 |
| 淡いヒント集 | ヒント集 | 的確なヒント集 |
| 攻略最短ルート |

| 旧MYST III 攻略ページはこちら |


MystV Exile (2001/06/28)
 アドベンチャーゲームです。
 1人称視点で、行きたい場所をクリックして進んでいきます。
 謎の難易度は、Mystシリーズで最も簡単です。とはいえ、アドベンチャー を初めてプレイする方には難しいかもしれません。
マップについて
 マップは多分3Dです。もしかしたら、3Dを2Dに落とした画面なのかもしれません。
 また、どのような原理かまったく見当が付きませんが、360度自由に見渡すことがで きます。(3D酔いしやすい方は、かなり厳しいと思いますね)
 また、テクスチャが非常に細かく描かれており、岩や植物の質感、木の木目などが 怖いくらいリアルにできています。まさに、もう一つの現実です。
攻略方法について
 攻略方法は、ハシゴ式と一点収束式の2種類です。
 ハシゴ式の時代と、一点収束式の時代があり、クリアするまで全く気づきませんで した。
 ちなみに、一点収束式とは一見バラバラの謎を全て解いた瞬間と、その時代全体の 謎が解き明かされるというものです。
ストーリーについて
 ストーリーはズバリ、レリーシャンの書を取り返すこと。これにつきます。
 しかし、このレリーシャンの書を奪った人間は、なぜ奪い、どこへ消えたかという 謎も徐々に解き明かされていくことになります。
キャラクターについて
 シリーズものなので、毎度おなじみのキャラクターたちが現れます。また、サーベ ドロ、イーシャといった新キャラクターも登場しますね。
その他
 360度自由に見渡せて、非常に素晴らしいシステムなのですが、欠点が一つ。
 3D酔いする方は本当にプレーを続けることが厳しくなります。本当に360度見渡さないと クリアできないようになっているので、3D酔いする方はゆっくりとマウスを動かしてプレイ してください。
 とはいえ、美しい画面で酔いが醒めることを望んでいます。


| 概要 | 用語集 | 地図 |
| 淡いヒント集 | ヒント集 | 的確なヒント集 |
| 攻略最短ルート |

| 旧MYST III 攻略ページはこちら |


Myst III Exile

| 目次へ戻る | ページの上部へ |